「ほっ」と。キャンペーン

■当ブログはリンクフリーですが、レシピの著作権は全ててんきちの母ちゃん(かな姐)に属します。レシピの転載はお断りいたします。    ■レシピが見つからない場合は下にある検索窓を利用してみてください。


by tentenkichi

カテゴリ:*乾物( 1 )

※レシピブログさんの「乾物を使った我が家の簡単アイデアレシピ」企画に参加しています※

乾物といえば・・・・・・・

「乾物の魔術師」とわたしに名前をつけてくれたある人を思い出します(笑)





おうちによく常備してある乾物6種類から、それぞれひとつずつでレシピは全部で6つ。
ぜひご覧くださいませ。
乾物、大好きヽ(´▽`)/
乾物、バンザイヽ(´▽`)/
な、乾物おたく(?)の作る乾物レシピです。

f0004657_14503733.jpg

まずは一個目!
こちらは干ししいたけを使った、でもちょっぴり洋風な混ぜごはん。
こちらには、既に沢山のメールをいただいていましたので、やっとここでレシピを発表いたします。
☆干ししいたけの甘辛混ぜごはん
調理時間(10分 しいたけを戻す時間、炊飯する時間は含まない)
○ポイント
一見和風の混ぜご飯ですが、バターを使っていることで子どもたちにも人気のご飯に.。


材料(4人分)
・少し水分を少なめで炊いたご飯 3合分(炊きたてでお願いします)
・干ししいたけ 4枚
・干ししいたけを戻す為の水 1カップ
・バター 20g
・油揚げ(薄揚げ) 1枚
・蕪の葉(大根の葉でも) 1束

A
・砂糖 大2
・醤油 大2と半
・塩 小1/2

作り方
1)ご飯は少し固めに炊き上がるように水加減して炊き始める。干ししいたけは水1カップで戻す(戻し汁も使うので取っておく)。油揚げは短冊切り。蕪の葉は塩少々入れた湯でさっと茹でて冷水に取り、水気を絞って細かく刻む。戻したシイタケは細く切る。

2)フライパンにバターを入れて中火に熱し、干ししいたけを炒める。油揚げも入れてよく炒め、干ししいたけの戻し汁とAの調味料を入れて汁気が少なくなるまで煮詰める。少し汁気が残っている状態で、蕪の葉も入れて、全体を混ぜ合わせて火を止める。

3)ご飯が炊けたら2を汁ごと加えてざっくりと混ぜ合わせて出来上がり。

○乾物戻しのアドバイス
干ししいたけは、朝、水と一緒に器に入れて冷蔵庫へ入れておけば、夕
方にはふっくら戻っていますよ。戻し汁には旨みがたくさん含まれているので、捨て
ずに是非一緒に調理しましょう。


f0004657_17273734.jpg

こちらはひじきを使った、便利な常備菜。
ヘルシーな糸こんにゃくでお腹もすっきりです。
沢山作っておくと、あと1品ってときにも便利です。
☆ひじきとしらたきの常備菜
調理時間(10分)
○ポイント
ひじき特有のにおいは、しっかり炒めることと酒を入れることで気にならなくなります。


材料(4人分)
・芽ひじき 25g
・糸こんにゃく(白滝) 200g
・ベーコン 3枚
A
・酒 大2
・粒マスタード 大1弱
・醤油 大1
・塩 少々

作り方
1)ひじきはたっぷりの水で戻す。糸こんにゃくは水気を切り、食べやすい長さに切っておく。ベーコンは1センチほどの幅に切る。

2)フライパンを中火にかけ、糸こんにゃくを入れて乾煎りする。水分が飛んだらベーコンを入れて炒め、さらに水気を絞ったひじきを入れて炒める。Aの調味料を加えて、汁気がなくなるまで炒める。

○乾物戻しのアドバイス
短時間で戻せてすぐ使える、芽ひじきを使いました。たっぷりの水で戻し、笊にあけます。しっかり水気を切って使いましょう。


f0004657_17402121.jpg

こちらにもレシピのリクエストを沢山戴いておりました、お待たせいたしました。
☆あさりとタケノコの春雨煮
調理時間(12分)
○ポイント
春雨は予め戻さず、そのままたっぷりの出汁を吸わせるようにして使います。


材料(4人分)
・タケノコ(水煮) 300g
・あさり(砂抜きしたもの) 1パック(230g)
・春雨(カットされたもの) 40g
・生姜 1片
・細ネギ 3本
・ごま油 大1
・酒 大2

A
・水 400cc
・鶏がらスープのもと 小1
・塩 ひとつまみ
・胡椒 少々
・醤油 大1

作り方
1)タケノコはいちょう切りにし、穂先は縦方向に切る。アサリは真水で擦り洗いする。生姜は千切り、細ネギは2~3センチの長さに切る。

2)フライパンにごま油を入れて中火にかけ、香りが立ってきたらタケノコを加えて炒める。油が全体的に回ったらアサリを入れ、酒を振って蓋をし、蒸し焼きにする。

3)アサリの蓋が開いたらAをくわえ、ひと煮立ちさせる。ここへ春雨をいれ、春雨に火が通れば出来上がり。器に盛り付けてネギをあしらう。

○乾物戻しのアドバイス
煮汁で一緒に煮てしまいます。


f0004657_1962692.jpg

ハリハリとした歯ごたえがたまらなく美味しい一品です。
副菜にも、ビールのおつまみにも♪
☆切り干し大根とセロリのツナ炒めサラダ
調理時間(10分)
○ポイント
切り干し大根は煮物よりも歯ごたえを残した調理法で、子どももよく食べます。


材料(4人分)
・切り干し大根 40g
・セロリ 1本
・ツナ缶 1缶
・ごま油 大3
A
・塩 小1/3
・醤油 大1と半

作り方
1)切り干し大根はたっぷりの水に浸して、少し固めに戻し、手でギュッと絞って食べやすい長さになるように切っておく。セロリは斜めに薄切りにする。

2)フライパンにごま油を入れて中火に熱し、1の切り干し大根を広げて入れて香ばしく炒める。少し焦げ目が付いた方が美味しい。ここへセロリも入れてさらに炒め、セロリがしんなりしてきたら、軽く油を切ったツナ缶を入れて全体を炒め、Aで調味する。

○乾物戻しのアドバイス
サッと洗う程度に戻して使います。ハリハリとした歯ごたえを楽しむ一皿です



f0004657_1992026.jpg

すぅが手づかみでパパの分まで食べちゃった、というレシピです。
☆わかめとじゃこのかみかみおつまみ
調理時間(12分)
○ポイント
お箸で触ってみて、カリカリに軽くなるくらいまで揚げてくださいね。

材料(4人分)
・乾燥ワカメ 20g
・ちりめんじゃこ 20g
・胡麻 大3
・塩 ひとつまみ
・醤油 大1
・小麦粉 大5~7
・水 大3

・サラダ油 適量

作り方
1)わかめは水で戻し、手でギュッと絞ってボウルに入れ、ちりめんじゃこ、胡麻、塩、醤油も加えて混ぜる。

2)ここへ小麦粉、水を入れてざっくりと混ぜる。フライパンに1センチほどの油を注いで中火にかけ、先ほどの種をお箸でつまみながら落とし、こんがりと両面揚げ焼きにする。

○乾物戻しのアドバイス
短時間で戻せてすぐ使える、芽ひじきを使いました。たっぷりの水で戻し、笊にあけます。しっかり水気を切って使いましょう。



f0004657_19101737.jpg

高野豆腐、ダイスキー!
☆カルシウムグラタン
調理時間(20分)
○ポイント
具はなんでも。ゴボウ以外には、定番の玉ねぎやブロッコリーでもどうぞ。



材料(4人分)
・高野豆腐 3枚
・ゴボウ 1本
・ベーコン 4枚
・アスパラ 4~5本(1束)
・バター 40g
・小麦粉 大3
・牛乳 2カップ
・水 1カップ
・白ワイン 大1
・固形スープのもと 1個
・塩、胡椒 少々
・粉チーズ 適量

作り方
1)高野豆腐は水で戻し、さいの目に切る。ゴボウは斜めに薄切り、ベーコンは1センチくらいの幅に切る。アスパラは斜めに切る。

2)フライパンにバターを入れて中火にかけ、ゴボウを炒める。続いてベーコンも入れて炒め、全体的に油が回ったら小麦粉を振り入れて炒める。牛乳を入れて煮立つまで底からかき混ぜ、煮立ってとろりとしてきたら白ワイン、水、固形スープのもとを入れ、高野豆腐も入れて少し煮る。アスパラを入れてさっと煮たら火を止め、耐熱皿に入れ、上から粉チーズを振り掛ける。

3)トースター(またはオーブンで)で焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。

○乾物戻しのアドバイス
水に漬けて戻します。数分で中央部分までしっかり水を吸い込み、戻りますので、手に挟んでしっかり絞って使います。


   
[PR]
by tentenkichi | 2008-06-13 10:14 | *乾物