■当ブログはリンクフリーですが、レシピの著作権は全ててんきちの母ちゃん(かな姐)に属します。レシピの転載はお断りいたします。    ■レシピが見つからない場合は下にある検索窓を利用してみてください。


by tentenkichi

カテゴリ:*お菓子( 24 )

全卵抹茶しふぉん

f0004657_2124024.jpg

材料(20センチシフォン型)
卵白 5個
塩 ひとつまみ
砂糖 90g

卵黄 5個
砂糖 50g
サラダ油 70cc
牛乳 120cc
・抹茶 15g
・湯 大2
薄力粉 100g
BP 小1


生クリーム
粒餡など適量

作り方
1)卵白と卵黄は別々のボールに割りいれる。その他の材料を計量し、粉類は合わせて2回ふるう。抹茶は小皿に入れて湯に溶いておく。
オーブンはご自宅のものにあわせて使うのが一番なのですが、わたしのオーブンの場合だと160度に予熱開始。

2)卵白のボールから。
卵白に塩ひとつまみ、砂糖少しを加えてからハンドミキサーで泡立て開始。
白っぽくなってきたら砂糖は2~3回に分けて入れ、しっかりしたメレンゲに立てる。

3)卵黄のボール。
卵黄に砂糖を加え、先ほど使ったハンドミキサーで泡立て始める。
少しクリームっぽくマヨネーズっぽくまったりとなってきたら、ここへサラダ油を少しずつたらしながらハンドミキサーでガンガン混ぜていきます。
続けて溶いた抹茶も加え、さらに牛乳もすこしずつ入れていきます。

4)粉類を入れ、ハンドミキサー低速で混ぜ合わせます。
粉っぽいところやダマがなくなればOK。
最初に泡立てた2のメレンゲのボールに一気に流しいれて、ココからはゴムベラで丁寧に混ぜていきます。
ムラのないようになめらかな生地になるように底や、側面から混ぜるといいです。

5)型に流しいれます。
流し込んだらトントンと軽く底を叩いて空気を抜いてやり、さらに菜ばしでぐる~っと一周かき混ぜます(中に入ってる空気を抜くためです)

6)予熱しておいたオーブンにセットし、40~50分ほど焼く。

7)焼きあがったらワインの瓶などに型の中央部分を逆さまに差込み、そのまま冷まします。

8)完全に冷めたら側面を丁寧にナイフで切ってケーキを取り出します。
ラップやビニール袋をすっぽりと被せて乾燥を防ぐ。

ゆるく泡立てた生クリームや粒餡などを添えてどうぞ。
[PR]
by tentenkichi | 2006-05-01 21:42 | *お菓子
f0004657_2156381.jpg

材料(18センチの底の取れないケーキ型)

カボチャ(皮と種をキレイに取り除いて) 100g
クリームチーズ 100g
卵 3個
生クリーム 50cc
レモン汁 大1
砂糖 80g~100g
薄力粉 50g
BP 小2分の1
バニラオイル 数滴
ラム酒 大1


下準備
・カボチャは種と皮を取り除いてから一口大ほどに切り、耐熱皿に並べてラップしてレンジで加熱、竹串がスーッと通るほどに柔らかくなったら熱いうちに潰して裏ごししておく。

・クリームチーズは室温に戻す。

・湯せん用にお湯を沸かす。

・ケーキ型にバターを塗り、紙を敷いておく。

・オーブンは150度に予熱開始。

・材料を計量し、粉類は合わせて2回ふるう。

作り方
1)ボウルを二つ用意し、それぞれに卵白、卵黄を分けて割りいれる。
卵黄のボールに室温に戻したクリームチーズ、分量の半分くらいの砂糖を入れ、ホイッパーで滑らかに攪拌する。

2)きれいに混ざったら、用意しておいた裏ごしカボチャペーストも加え、さらに混ぜ合わせる。
生クリーム、バニラオイル、ラム酒も入れて混ぜる。
粉類を入れ、ここからはゴムベラできれいに混ぜ合わせる。

3)卵白のボール。
卵白のボールにレモン汁、塩ひとつまみ(分量外)を入れてきれいなHMで泡立て始める。
途中、残りの砂糖を2,3回に分けて加えつつ、しっかりとしたメレンゲに立てる。

4)角がしっかり立つほどのメレンゲになったら、2のボウルへひとすくい入れてざっとかき混ぜ、さらに残りのメレンゲも加えて底の方からすくい上げるようにして混ぜ合わせる。

5)用意しておいた型に流し込み、150度(オーブンによっては160度~)のオーブンの下段にセットし、天板にお湯を張り、55~60分、蒸し焼きにする。
串をさして確認、焼きあがれば型から外し、ケーキクーラーの上で冷ます。
完全に冷めたら冷蔵庫へ。

お好みでホイップした生クリームを添えて食べても美味しい。
[PR]
by tentenkichi | 2006-04-19 22:11 | *お菓子

苺のレアチーズケーキ

f0004657_2022479.jpg

材料(15センチの底が抜けるケーキ型)

クリームチーズ 150g
サワークリーム 100g
粉糖 60g ~(お好みで加減)
生クリーム 100cc
レモン汁 半個分
ゼラチン 5g
水 大2
*オレオ 100g
*バター 20g

小粒のイチゴ 1パック弱
 (グラサージュや板ゼラチンやクールアガーなどで固めたゼリーなどがあれば)


作り方
1)型の下にクッキングペーパーを敷いておく。クリームチーズは電子レンジに数秒かけてやわらかくする。オレオはビニール袋などに入れて麺棒で叩いて細かくする。バターはレンジで溶かし、細かくしたオレオに混ぜてケーキ型の底に敷き詰め(ラップで押さえると綺麗に出来ます)、上からしっかりと押さえて冷蔵庫へ。イチゴは洗って縦に2つに切る。

2)ボールにクリームチーズ、サワークリームをいれ、粉糖を加えてホイッパーで滑らかに混ぜ合わせる。レモン汁も入れてさらに混ぜ合わせる。ゼラチンは大2の水でふやかし、レンジで溶かしてからここへ加える。

3)生クリームは別のボールで8分立てくらいに立てる。2のボールへ入れて、ホイッパーでくるくる・・・・・。

4)1で用意したオレオを敷いた型の側面に苺を並べる。3のチーズ生地を隙間なく流し込んでいく。表面のイチゴはスライスして並べる。あればグラサージュや、または板ゼラチンやクールアガーで作ったゼリーをさらに流し込むと綺麗です。冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

5)型から外す時には温めたタオルで型の外側を少し温めると外しやすくなります。ミントの葉などを飾ります。
[PR]
by tentenkichi | 2006-03-11 20:34 | *お菓子

**桜ロール**

f0004657_17353160.jpg

材料(30×30の天板1枚
新鮮な卵 4個
三温糖 60g
牛乳 大2
薄力粉(特宝笠) 50g
浮き粉 20g
塩 ひとつまみ

*生クリーム 100cc~150cc
*砂糖 大1
◎桜あん 200g
◎水 80cc
◎粉寒天 小2分の1


作り方
1)天板に紙を敷く。オーブンは180度に予熱開始。粉類は合わせて2回ふるう。卵は卵白と卵黄に分けておく。

2)ボウルに卵白と塩をひとつまみ入れ、HMで泡立てる。途中2・3回に分けて三温糖を加え、しっかりしたメレンゲに立てる。

3)角がぴんと立つようになったら卵黄を入れて、綺麗に混ぜ、牛乳も入れて混ぜる。綺麗に混ざったらHMからゴムベラに持ち替えて粉を表面に撒くように入れる。側面から底へしっかりと混ぜ合わせる。

4)しっかり混ざったら天板に流し込み、底を下から手でトントンと叩いて空気を抜き、180度のオーブン上段で10分焼く(ご家庭のオーブンによって調節してください)。

5)焼きあがったら型から外し(紙はつけたまま)上にはラップをかけて乾燥をふせぐ。

6)鍋に水を入れ、火に掛ける。寒天、桜あんを入れてよく混ぜ合わせ、なめらかに混ざったら火を消す。ほの温かいくらいの状態で5のシートスポンジに塗る。このときシートスポンジの向こう側を斜めに切り落とし、手前側に1cm間隔くらいで5本程軽く包丁で切れ目を入れる。

7)乾燥しないようにラップし、その間に生クリームを立てる。6の桜あんの上に生クリームをホイップしたものを流し、手前からゆっくり紙を剥がしながら巻く。巻き終わったら再び周りをラップで覆って冷蔵庫で1時間ほど馴染ませる。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-15 17:38 | *お菓子

◎餅パイ◎

f0004657_9122851.jpg

材料(8個分)
団子粉 100g
砂糖 50g
ぬるま湯 150~170cc

粒餡 200g
クリームチーズ 50g

冷凍パイシート 2枚
卵黄 少々
粉糖 適量


作り方
1)冷凍パイシートは、作り始める30分前に冷蔵庫に移し解凍します。餡子を8等分し、同じくクリームチーズも8個に分けます。餡子をてに広げ、中にクリームチーズを入れてまん丸に丸めます(8個製作)。

2)小鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、砂糖がとけたら火を切ります(アツアツにしない)。耐熱容器に団子粉を入れ、この砂糖水を加えてよくまぜます。かるくラップして700wの電子レンジで2分、いったん取り出して水でしめらせたすりこ木で混ぜて、今度はラップを外して1分 加熱。

3)水をつけながらすりこぎでよーくつき、団子生地の完成です。8等分して(手を水で濡らしながら作業)1の餡玉を包みます。オーブンは210度に予熱開始。

4)台に打ち粉(分量外・・・強力粉など)をし、解凍したパイ生地を正方形になるように麺棒で伸ばします。正方形になったら4等分にします(真四角になるように)。3の団子を包み、手で生地が重なる部分はぎゅっと押さえます。

5)天板にクッキングシートを敷き、4を並べます。卵黄を溶いたものを丁寧にパイに塗って210度で15分、180度で10~15分ほど焼きます。仕上げに紛糖をかざりました 。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-12 09:15 | *お菓子
f0004657_11321658.jpg
@黒胡麻とアーモンドのバターケーキ@

材料
*アーモンド 60g
*黒胡麻 20g
無塩バター 100g
三温糖 40~50g
卵黄 3個
薄力粉 140g
BP 小1

◎卵白 2個分
◎グラニュー糖 40~50g

ココナッツミルク(生クリームでも可) 100cc

作り方
下準備)バターと卵黄は室温に戻す。粉とBPは合わせて2回ふるう。黒胡麻とアーモンドはミルミキサーで一緒に挽いておく。型に紙を敷いておく。

1)まずメレンゲを作ります。卵白をHMで泡立てて行きます。グラニュー糖を2回に分けていれ、艶よく、角がしっかり立つまで泡立ててください。

2)別の大きなボウルにバターを入れ、2で使ったHM(洗わなくてもよい)でクリーム状に攪拌する。三温糖も加え、さらに擦り混ぜる。

3)さらに卵黄をひとつずつ加えてしっかり混ぜる。そこへココナッツミルクを少しずつ加えて混ぜ込む。

4)ゴムベラに持ちかえ、黒胡麻アーモンドを混ぜ、さらに粉類を3回にわけて入れますが、さきに粉→メレンゲ→粉→メレンゲのようにそれぞれを3回にわけて混ぜ込んでいきます。練らないようにサックリと。

5)用意した型に流し込み、空気を抜いてから170度で45分くらい焼く。1~2日置いて食べると味が馴染んで美味しいです。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-04 11:36 | *お菓子
f0004657_11272625.jpg
○さくさくほろほろ○黒ゴマクッキー

材料(25個~30個ほど)
薄力粉 200g
砂糖 50g
アーモンド 50g
黒ゴマ 15~20g
自然塩 小2分の1
冷たい無塩バター 150g


作り方
1)アーモンドと黒ゴマは一緒にミルミキサーにかけて粉砕します。バターは冷蔵庫から出したばかりの冷たいものを使います。1センチ角くらいに切ります。オーブンは180度に予熱開始。

2)ボウルに薄力粉、砂糖、1のアーモンドと黒ゴマ、塩を入れて手で混ぜます。1cm角のバターを乗せて、手でバターを潰しながら粉に混ぜていきます。

3)ボウルの底に生地を押し付けてみるとようやく固まるくらいの、オカラみたいな状態にします(夏場はバターがだれるのでこの作り方は適しません)。

4)オカラ状になったら、手で丸めます。梅干くらいの大きさで厚みを少し平らにした感じの形に成型。ぎゅっぎゅっ。オーブンシートを敷いた天板に並べ、180度で18~22分くらい焼く。
焼けた後しばらくオーブンの中に入れっぱなしにしておくと、水分が程よく飛んでサクサクします。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-04 11:31 | *お菓子
f0004657_11112378.jpg
◎ふわふわ◎感動ちーずスフレ

材料(18センチの底の取れないケーキ型)
クリームチーズ 100g
サワークリーム 100g
生クリーム 50cc
卵 3個
薄力粉 60g
BP 小2分の1
粉糖 90g
レモン汁 2分の1個ぶん

作り方
1)型にバターを塗り、紙を敷いておく。オーブンは140度に予熱し、湯せん用にお湯を沸かす。材料をすべて計量し、粉類は合わせて2回ふるう。クリームチーズはレンジに数秒かけて柔らかくしておく。

2)ボール1*卵白でメレンゲを作る。角がお辞儀するくらいに立ってきたら粉糖を分量の半分だけ加えてしっかりと泡立てる。

3)ボール2*クリームチーズとサワークリームをホイッパーで滑らかに混ぜ合わせる。粉糖の残りも加えてさらに混ぜ、卵黄を一個ずつ加えて混ぜる。生クリームも入れて混ぜ合わせる。

4)レモン汁も入れて、粉類を振るいながら入れ、ここからはゴムベラで混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなるまで、ボールの淵から底へ大きく合わせていく。

5)2のメレンゲを加え、さっくりと混ぜ合わせ、用意しておいた型に流し、空気をトントンと抜いて140度のオーブンの下段にセットし、天板にお湯を張って(2ミリくらい)1時間湯せん焼きにする。途中、焼き色が付いたらホイルをふわっと被せる。

6)焼けたら5~7分ほど網の上で冷まし、その後、型を外す。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-04 11:14 | *お菓子
f0004657_903663.jpg
シアワセ~になるチョコスフレ♪

材料(18センチの底の取れないケーキ型)

*製菓用チョコレート 150g
*バター 50g
*牛乳 50cc

卵 3個
薄力粉 50g
ココア 10g
BP 小1
粉糖 40g


食感はガトーショコラが軽くなった感じ??エアインチョコ?ケーキがちょうど冷めた頃が一番その食感を味わえます。

このケーキはメレンゲが命!です。卵は新鮮で是非少しお高めのものをお使いください。卵を割った時卵白がさらさらしている卵はメレンゲの力が弱く、あまり膨らみません。ガッチリ重たくなるまでメレンゲを立てることも重要です。



f0004657_985346.jpg
作り方
1)*印のチョコ、バター、牛乳は小鍋に入れて火にかけ、バターが溶けてきたら火を切って予熱で溶かす。チョコがまだどろ~っとするくらいのほの温かい状態で作業します。粉類は合わせて振るっておく。お湯を沸かし、オーブンは140度に予熱。ケーキ型に紙を敷いておく。

2)卵は卵白と卵黄に分けてそれぞれボウルに入れます。まず卵白から。HMで泡立て、ゆるくお辞儀をするくらいになったら粉糖を入れてさらに立て、しっかりした角が立つまで泡立てる。卵白にあらかじめ塩をひとつまみ加えるとよりしっかりしたメレンゲになります。

3)次、卵黄のボールへ行きます。HMは洗わずそのまま使います。卵黄をマヨネーズ状に泡立てる。






4)1で用意したチョコ液を加えて混ぜる(HMでしっかり混ぜる)。




5)粉類を振るいながら入れ、ココからはゴムベラでしっかり混ぜ合わせる。




6)しっかり混ざったら、2のメレンゲをゴムベラでひとすくいほど加えてささささーっと底のほうからすくうようにして混ぜ合わせる。




7)8分どおりほど混ざったら(写真の状態)残りのメレンゲを加えてささささ・・・とサックリ混ぜる。



8)残りのメレンゲを全て加えて混ぜ終えた状態。



9)用意しておいた型に流しいれ、気泡をトントンと抜いて、オーブン下段に天板をセットし、お湯を注ぎ、ケーキを乗せる。140度で45分~1時間。2・30分焼いたら、上にアルミホイルを被せると焦げ目が付きすぎなくってよいです。



10)焼き上がり。10分くらいそのまま置いておき、逆さにして型から外し、また上下を元に戻します(素早く作業~・・・一番緊張します)

11)粉糖を振りかけて出来上がり。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-03 09:12 | *お菓子
f0004657_855289.jpg
フワフワか~るい◎ばななスフレ

材料(18センチの底の取れないケーキ型)

卵 3個
薄力粉 60g
BP 小2分の1
バター 20g
砂糖 50g
バナナ 中2本(正味120g)
レモン汁 2分の1個分を絞る
ラム酒 大1
バニラオイル 5振りくらい


作り方
下準備:粉類(薄力粉とBP)はあわせて2回ふるう。バターは小皿に入れてレンジで溶かしておく。型にバターを塗って(分量外)紙を敷く。オーブンを140度に予熱。お湯を沸かす。

1)バナナを潰してラム酒とレモン汁を入れておく。卵を白身と黄身にわけてそれぞれボウルに入れます。黄身はバナナのボウルに割りいれます。

2)卵白をHMで泡立て、メレンゲを作ります。ゆるく泡立ってきたら砂糖を半量だけ加えてさらに角が立つまで泡立てる。

3)バナナと卵黄が入ったボウルに取り掛かります。先ほどのHMで滑らかに攪拌し、残りの砂糖も入れてさらに混ぜます。HMを外し、ゴムベラに持ち替えて粉類をいれ、粉っぽさがなくなるまで丁寧に混ぜます。バニラエッセンスも加えます。

4)メレンゲを加えてさっくりと混ぜ合わせ、ボウルの外側に沿わせるようにして溶かしバターを入れて、さっと混ぜあわせ、型に流し込みます。予熱していたオーブンの下段にセットし、天板にお湯を張って40分~50分(ご家庭のオーブンによって異なります)蒸し焼きにします。

5)焼けたら5分ほど置いてから型から外し、ケーキクーラーの上で冷ます。仕上げに粉糖をふります。

*全量で913kcal、8分の1切れで114kcal。冷めても焼き縮みしにくい配合です。翌日も美味しくいただけます。
[PR]
by tentenkichi | 2005-12-03 08:59 | *お菓子